年初に目標を立てる意味とは?


ITコーディネータの吉田聖書よしだみふみです。

今年最初の投稿です。
早速ですが、あなたは今年の目標を立てましたか。

こういう問いを立てておいてなんですが、
実は私は年初に目標を立てるのが得意ではありません。

ビジネス関係の、特に自己啓発系の本や記事を読んだり、
実業家のインタビューなどを見た影響かもしれないし。
新年会に出ると、順番に挨拶して、
「今年の目標は?」なんて質問されたりして。
年初に具体的な目標を立てるように
急き立てられているような気がしていました。

頑張って目標を立てようと思えば思うほど
なかなか思いつかないという状況に陥っていました。
年初に目標を立てられない自分はダメなんではないか…
と感じたこともあります。

でも、ちょっと待って。
何故「年初に」目標を立てなければならないのでしょうか。

別に年初に目標を立ててはいけないとは言ってません。
ただ、年初にこだわる必要はないのでは。

bamboos

そう思う理由は2つ。

目標って、
考えていきなり出てくるものではないと思っています。
私の場合は、日頃の活動の中で、
「もっとこうしたいな、こうなりたいな」
と思ったことが、目標として適していて、
なんとなく秋から年末にかけて
「来年はこうしよう」
と思うことがほとんどです。

そう、私の感覚では、
年初に好スタートを切るには
年初に目標を立てたのでは遅いんです。
これが1つ目の理由。

もう1つの理由は
目標を立てる最適なタイミングって
人それぞれだと考えるからです。

それが年初だという人はそれで良いですし、
年度の初めでも、会社の期首でも良い。
誕生日という人もいるでしょう。
その他の記念日などでも
自分がここと思うタイミングでいいのでは。

何事もマイペースでいいのではないかと思います。
これを昔の自分に言ってやりたいです。

というわけで、
今年もマイペースに取組んでいきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。



ここでお知らせです。

25~35歳くらいの現場リーダーを対象に、
「理解されやすい業務フロー」を作るワークショップを開催します。
業務フローは業務の見える化には欠かせない基礎的な図式で、
これが書ける・読めるようになると
現場の業務改善・業務改革に役立ちます。

是非若いうちに身に着けておきませんか。

詳細・お申込みはこちらのopnlab社のサイトにて。


Comments are closed.