経済産業省の事業で採用されたAI文書基盤LAWGUE

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

FRAIM株式会社が提供する文書基盤サービスLAWGUE(ローグ)が経済産業省の実証調査事業で採用されたというニュースリリースを取り上げます。

公式サイトのニュースリリースはこちら。

経済産業省においてLAWGUEを用いた実証調査事業が開始されました

Read the rest of this entry »

コーディングは考えない

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

1か月ぶりにシステム開発の話です。
先日SNSで流れてきた記事に触発されて
私が感じたことを書きます。

プログラムを書いたことがない人には
ピンとこない話かもしれません。
ですが、部下や外部のパートナーに
プログラムを書かせているのであれば、
是非一度考えてみてもらえたらと思います。

Read the rest of this entry »

変更履歴はどこまで書くべきか

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

前回はドキュメントのバージョニングについて書いたので、
今回は変更履歴の話をしたいと思います。

変更履歴というのは、ドキュメントごとに
「いつ、誰が、どこを、どう変更したか」
を記録しておくページのことです。

Read the rest of this entry »

スマートなバージョン番号の付け方

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

プロジェクトの成果物にはドキュメントが必ず含まれます。
今回は久しぶりにドキュメントの話をしようと思います。

Read the rest of this entry »

考える仕事のアウトプット

ITコーディネータの吉田聖書よしだみふみです。

世の中には手(身体)を動かす仕事と
頭を動かす仕事があります。
子供が憧れる職業というのは
そのほとんどが前者です。
後者のタイプの仕事は地味で
理解されにくいと感じています。

Read the rest of this entry »

詳細設計か デバッグか

ITコーディネータの吉田聖書よしだみふみです。

今回は、前回の補足です。
前回の記事には思いの外反響があり、
もう少し掘り下げた方がいいかなと思った次第です。

Read the rest of this entry »

詳細設計は実施すべきか

ITコーディネータの吉田聖書よしだみふみです。

今回はシステム開発の話題です。
発注元からの値下げ圧力によって、
システム開発上必要な工程が
省略されることがあります。

特に省略されやすいのが
詳細設計という工程ですが、
今回はその是非について考えたいと思います。

Read the rest of this entry »

プロジェクトの目的を意識したWBSの作り方(後編)

ITコーディネータの吉田聖書よしだみふみです。

前回は抽象的な話が多かったので
今回はそれを具体的な話に
置き換えてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

プロジェクトの目的を意識したWBSの作り方(前編)

ITコーディネータの吉田聖書よしだみふみです。

スケジュール表のゴールは
プロジェクトの目的と一致するのでしょうか。

これまでに何本か
WBSの作り方に関する記事を書いてきましたが、
今回はプロジェクトの目的について
掘り下げて考えてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

COBOLは高齢者の言語なのか

ITコーディネータの吉田聖書よしだみふみです。

最近ニュースでよく耳にする
厚労省の「毎月勤労統計」に関する不正問題。
その調査結果についてのあるネット記事で
プログラムがCOBOLで「高齢者しか読めない」と書かれ、
それに多くのIT技術者が反応しているようです。

Read the rest of this entry »