AWSジャパンがAWS初心者向けにAWSの学び方をブログで公開

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

4月19日に、AWS(Amazon Web Services)が公式ブログで、AWS初学者向けの勉強方法についての記事を公開しました。

その記事がこちら。

AWS 初学者向けの勉強方法 6 ステップ!2022 年版!(2022/4/19 Amazon Web Services ブログ)

Read the rest of this entry »

貴重な時間


クロスイデアスタッフの吉田沙枝です。

2月はいつにもまして時間が経つのがとても早かったです。あっという間に1日が終わり、1週間が終わり、1か月が過ぎていきました。

Read the rest of this entry »

京大スパコンのデータが誤って削除された事故

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

今日は、昨年末に京都大学で発生した、スパコンのデータが誤って削除されたというニュースを取り上げます。

京都大学からのお知らせはこちら。

スーパーコンピュータシステムのファイル消失のお詫び

Read the rest of this entry »

2021年の総括


クロスイデアスタッフの吉田沙枝です。

2021年が終わりました。2021年の一番大きな出来事はやはり転職したことです。9月から新しい職場になり、3か月が経ち、仕事を楽しめるようになってきました。

Read the rest of this entry »

7月30日に公開された「令和3年版 情報通信白書」を読んでみた

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

総務省が先月末の7月30日に、令和3年版の、つまり今年の情報通信白書を公表しました。これは誰でもダウンロード出来て、しかもクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公表されていまして、出典を明記すればだれでも自由に二次利用ができるようになっています。

令和3年7月30日 報道資料
令和3年「情報通信に関する現状報告」(令和3年版情報通信白書)の公表
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin02_02000155.html

情報通信白書
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/index.html

Read the rest of this entry »

ゲーム開発会社のセガが社内向け数学教材を無料公開

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

先月6月の15日、セガ公式のSEGA TECH BLOGに、社内での勉強会用の資料が無料で公開されました。これは、セガの公式ツイッターでもシェアされていて、3万件以上「いいね」がされているので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

その記事がこちら。
https://techblog.sega.jp/entry/2021/06/15/100000

Read the rest of this entry »

ITエンジニアはどのプログラミング言語で勝負すべきか

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

先日6月7日に TECH+ に掲載されていた記事ですが、プログラミング言語のランク付けを行うTIOBEインデックスの2021年6月版が公開されまして、第1位がC言語だったんですけれども、第2位がPythonで、1位との差がごくわずかだったということです。

ニュース記事はこちら。
Pythonが1位のC言語に僅差、TIOBEプログラミング言語ランキング

Read the rest of this entry »

私の人生を二度変えた本

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

今週の金曜日3月12日で
IT業界に入ってちょうど20周年になります。
20年という数字に自分自身が驚いています。

この節目に、
私の人生を二度変えた本を紹介したいと思います。

Read the rest of this entry »

タスクが溢れて忙しい現場

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

前回は、メンバーに能力差のあるチームで
かんばんボードを導入したらどうなるか
ということについて書きました。

今回はその流れで、タスクの偏りと
それを解消する手段としての
かんばんボードの性質について
考えてみたいと思います。

Read the rest of this entry »

メンバー構成に応じたタスク管理方式

プロジェクトオーガナイザの吉田聖書よしだみふみです。

前回、前々回とかんばんボードの話の中で
うまくいく時とうまくいかない時がある
ということを書きました。

では、どうしたらうまくいくのか
その条件について少し考察したので
今回はまた別の角度から、
かんばんボードについて書きます。

別の角度というのは、能力差、
あるいはスキル差という観点です。

Read the rest of this entry »