2017年多く読まれた記事トップ3


ITコーディネータの吉田聖書よしだみふみです。

2017年もあとわずかとなりました。
今日、あるいは明日に仕事納めという方は多いのではないでしょうか。

去年に引き続き今年も
今年執筆した記事の中で多く読まれたトップ3をご紹介します。


今年は降順で並べました。

◆3位 スケジュール作成はなぜ難しいのか?

2017年 4月 3日

まずこちらは、
仕事のスケジュールを作成する目的と手段について、
研修でもお伝えした内容をまとめたものです。
スケジュールの作り方を求めて
検索して来られた方が多かったようです。
このテーマは継続して研究していきたいと思います。

◆2位 ビジネスモデルキャンバス(BMC)で自社のビジネスを見直した

2017年 1月 11日

ビジネスモデルキャンバスというのは
何年か前に以下の図書でも話題になったビジネスのアイデアを整理するツールです。

私はこれを昨年、集合研修で学んで、
その練習台として自分のビジネスを使ってみた…という内容です。

最近続編「ビジネスモデル for Teams 組織のためのビジネスモデル設計書」が発売されましたね。
まだ読んでいませんが、本屋で平積みになっていて興味があります。

◆1位 バリュープロポジションキャンバス(VPC)でビジネスが刺さるか検証した

2017年 3月 27日

バリュープロポジションキャンバスというのは
ビジネスモデルキャンバスとセットで使うツールです。
「顧客にとっての価値は何か?」ということを
掘り下げて考えることを助けてくれるものです。
どんな良いアイデアを思いついたと思っても、
結局は「顧客に刺さるかどうか」がカギになりますので
こういったツールで検証するのは大切なことですね。

2位の記事の続編にあたる記事ですが、
今年最初の記事を差し置いてトップの座を獲得しました。

以上が今年執筆した記事のトップ3でしたが、
いずれもビジネスツールに関連する内容で
そういったツールの使い方に興味を持って
読まれた方が多いのだろうと思います。

去年は「来年は心を入れ替えてもうちょっと投稿の頻度を上げたい」
と書いたものの、上半期は振るわず、
下半期は心を入れ替えて週1本を目指して書くようにしました。

私にとってはこのくらいのペースが無理なく続けられそうですので
来年も引き続き読んでくだされば嬉しいです。
今年は1回しかできなかった研修も
もうちょっと内容を絞ってコンパクトに実施できればと思っております。

あとは、来年はこのブログをリニューアルしたいと思っています。
あまりガラッとは変えない予定ですが、
さすがに今のサイトも古くなってきたので
ITを生業にしている立場としては
そろそろ放置できないところまで来たかなと思っています。

そんなこんなですが、今年一年ありがとうございました。
どうぞ皆さま良い年をお迎えください。


ここでお知らせです。

25~35歳くらいの現場リーダーを対象に、
「理解されやすい業務フロー」を作るワークショップを開催します。
業務フローは業務の見える化には欠かせない基礎的な図式で、
これが書ける・読めるようになると
現場の業務改善・業務改革に役立ちます。

是非若いうちに身に着けておきませんか。

詳細・お申込みはこちらのopnlab社のサイトにて。


Comments are closed.